大学で使った教科書や参考書を高く売るには?



大学で使った教科書や参考書、どうしていますか?
受験や授業で使ったあとの用済み教科書・参考書って、使い道ありませんよね。

読み返す事はまずないですし、じゃあブックオフに売れば良いのでは?と持って行ったはいいけれど、マーカー線などが入っているものは買取不可だったり、値段がついてもものすごく安かったり…。

教科書ってすごく重いのに、そしてもともとは結構高いものなのに、全くお金にならなくて残念な思いをした方は実は少なくありません。

いっそのこと、捨てた方がマシかも?
わざわざブックオフや古本屋に重い本を運ばなくても良い分、楽です。




何てことを考えている方に知ってもらいたいのが、教科書や参考書の専門買取サイト。

通常では買い取ってもらえない、また買い取ってもらえたとしても査定額が驚くほど安い教科書を、高額買取してくれる教科書買取専門店です。

もちろん買い取れないものもありますが、中には驚くほど高額で買い取ってもらえる教科書もあり、使わなくなった教科書を売るのなら、教科書買取専門店が絶対にお得です。

当サイトでは、そんな教科書買取専門店のおすすめや、教科書買取に関する情報について掲載しています。




教科書や参考書を売りたい!おすすめの買取業者は?



教科書や参考書を売るなら、専門の買取業者を利用した方がお得だということはわかったけれど、一体どの業者を利用したら良いのかわからない。

そんな方のために、おすすめの買取業者をまとめてみました。

業者によっては、対象となるのは大学の教科書だけだったり、教科書や参考書だけではなく予備校のテキストを引き取っている所もあるなど、
買取対象となる本が異なります。

自分にあった業者を選ぶようにしましょう。




学参ブックス 幅広く引き取りが可能


学参ブックスでは、教科書以外にも、参考書や予備校テキスト、資格教材、さらには小中高の受験関係の参考書なども買取対象としています。

なんでもかんでも引き取り可能というわけではありませんが、幅が広く売りやすい業者です。

その代り、送料を無料にするには20冊以上を買取に出す必要があります。20冊未満だと、送料を負担しなくてはならないため、ご注意ください。

受験関係の本が沢山あるという方におすすめです。


・20冊以上で送料無料となる
・配送用の段ボールは申し込めばもらえる
・一部のみ、ISBNコードがないものでも買い取りが可能
・出版されてから1年以内の本は、最低買取価格保証付き






専門書アカデミー 現在、査定額が20%UP


専門書アカデミーは、大学の教科書や参考書、医学書、資格教材など、専門書の買取を行っている業者です。

この業者も、専門的な書籍であれば、比較的高額に買い取ってもらえます。

なお、「査定額が20%UP」というのは、以前やっていたキャンペーンを引き続き実施しているもので、通常よりも高く査定してもらえます。

送料に関しては、10冊以上送付で無料となるなど、多くの方に利用のハードルが低い買取業者です。


・10冊以上送付で無料
・配送用段ボールは申し込めばもらえる(最大10箱まで)
・一部のみ、ISBNコードがないものでも買い取りが可能
・現在、査定額が20%UP(公式ページをご確認ください)






テキストポン 5冊以上で送料無料


テキストポンは、大学や短大、専門学校の教科書買取を行っている業者です。

先にあげた業者のように、幅広く買い取りを行っているだけではありませんが、マーカー線や書き込み入りの本など、多少汚れがあっても買取可能としています。

送料も、5冊以上の送付で無料となるなど、利用のハードルが低い点が大きな魅力。

買取対象の本の数が多くはない方、また書き込みの入った教科書をお持ちの方におすすめです。


・教科書5冊から送料無料
・ダンボールの配布はなし
・多少の書き込みがある本も買取可能
・会員登録なしで利用できる

気軽に使える買取業者ですが、万が一送付した本に値段がつかなかったとしても、返送には対応していません。

値段がつかない本は業者側で処分となるため、そういった本を返送してほしい場合は、先にあげた業者を選ぶようにしてください。